oaC_009
大山文女 染付け葉文取皿

3,300円(本体3,000円、税300円)

購入数
  • 在庫  在庫 0 点 売切れ中
【サイズ】約φ135×28ミリ
【重さ】約185グラム
【質感】さわさわ
【材質】陶器
【お手入れ】ご使用前のお手入れは特にありません。

栃木県佐野市に陶芸家櫻井満さんと工房を構える大山文女さんの染付け葉文取皿です。

大山文女さんの特長は美しい成形のと細やかな絵付けですが、そのデコレーションデザインも文女さん独特のセンスで「たおやか」という言葉がピッタリだと思います。
葉文取皿の「葉文」は萩文と並んで大山文女さんが良く描かれる図案ですが、細やかな枝分かれなど、縁の文様などにその独特の世界を垣間見ることができると思います。
図案の詳細画像
絵付け部分と図案を引き立てる空間、それぞれにその特長がでていると思います。

大山文女さんのお皿の殆どがそうですが、サイズに比して深さがあるので汁気にも対応できますし使いでのある器となっています。
使用例の画像

お好みはいろいろあると思いますが、手にされた方は皆さん、「大事につかいますね」と仰っていただける器です。

丁寧な暮らしに長くご愛用いただける器です。

■作家さんの器は一つ、一つ手作りですので、色・形・釉薬のかかり具合などに誤差がございます。
また、サイズ表記は目安としてお買い求めください。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram