mdA_005
真泥/村山朋子 縁さびシノギク飯碗/大

3,300円(本体3,000円、税300円)

購入数
  • 在庫  在庫 0 点 売切れ中
【サイズ】約φ120×H65ミリ/340cc
【重さ】約185グラム
【質感】つるつる
【材質】磁器
【ご使用上の注意】ご使用前のお手入れは特に必要はありません。

舞鶴(京都)の工房にて独自の土、釉薬を使用、西洋式の薪窯でしっかりと焼成した器を制作されている村山朋子(真泥)さんの染付け縁さびシノギク飯碗/大です。

「真泥」さんは服部克哉さんと村山朋子さんで構成されているユニット工房の名称です。
有田で学ばれた村山朋子さんは、蹴(け)ろくろでの成型、薪窯による焼成、 有田の伝統的技法による下絵付け、上絵付けの 毎日の生活に潤いを与えてくれる器、 安心を与えてくれる器を目指して制作されています。

薪窯で焼成されているからでしょうか、生地も色目も渋めの染付けの器です。
また、縁の鉄がともすると冷たい印象を与えがちな白磁の器をカジュアルで普段遣いに丁度良い雰囲気にしてくれています。
染付け縁さび縁さびシノギク飯碗/大は、うっすらとしのぎの入った美しい白磁をさび縁にして、表面、裏面ともに可憐なシノギクが淡い呉須で絵付けされています。
古ものを感じさせる伝統文様をモダンな雰囲気にアレンジして現代の私たちの日常に使い勝手の良い器です。

大きさ・容量ともに少し大き目です。。

真泥(村山朋子)さんの飯碗は、縁さび更紗文飯碗安南花緑釉飯碗縁さび花文散らし丸飯碗縁さびシノギク飯碗、この縁さびシノギク飯碗/大となっています。
5種類の飯碗の画像

さび縁シノギク飯碗は2サイズとなっています。大小はこんな感じです。
2サイズのさび縁シノギク飯碗の画像

■ひとつひとつ手づくりの為、色・形・釉薬のかかり具合など多少異なってきます。ご了承ください。
また、サイズ表記は目安としてお買い求めください。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram