mmI_001
真泥/村山朋子 染付けさび縁八角まめ皿箸置/青海波

1,100円(本体1,000円、税100円)

購入数
  • 在庫  在庫 0 点 売切れ中
【サイズ】約W・D55×H10ミリ
【質感】つるつる
【重さ】約25グラム
【素材】磁器
【お取扱い】ご使用前のお手入れは特に必要はありません。

舞鶴(京都)の工房にて独自の土、釉薬を使用、西洋式の薪窯でしっかりと焼成した器を制作されている村山朋子(真泥)さんの染付けさび縁青海波八角まめ皿箸置です。

真泥さんは服部克哉さんと村山朋子さんで構成されているユニット工房の名称です。
有田で学ばれた村山朋子さんは、蹴(け)ろくろでの成型、薪窯による焼成、 有田の伝統的技法による下絵付け、上絵付けの 毎日の生活に潤いを与えてくれる器、 安心を与えてくれる器を目指して制作されています。

薪窯で焼成されているからでしょうか、生地も色目も渋めの染付けの器です。
また、縁の鉄がともすると冷たい印象を与えがちな白磁の器にカジュアルで普段遣いに丁度良い雰囲気にしてくれています。
さび縁青海波八角まめ皿箸置はしっかりとした呉須と地色の白磁の白のコントラストで波をクッキリとさせた清々しい色合いです。
伝統文様をモダンな雰囲気にアレンジして現代の私たちの日常に使い勝手の良い器です。

サイズとしましては少し大き目で八角豆々皿としても兼用してご使用いただける箸置です。
カトラリーレストとしても良い塩梅です。
カトラリーレストとしての画像

また、豆々皿として水菓子、小さな箸休め、お汁粉などに添える塩昆布やちりめん山椒、天ぷらの際のお塩などを入れてのご使用も品があって素敵です。
豆々皿として使用の画像

真泥(村山朋子)さんの染付け八角まめ皿箸置は、このさび縁青海波八角まめ皿箸置、さび縁七宝文八角まめ皿箸置さび縁格子八角まめ皿箸置さび縁市松八角まめ皿箸置菊花八角まめ皿箸置となっています。

■作家さんの器は一つ、一つ手作りですので、色・形・釉薬のかかり具合などに誤差がございます。
また、サイズ表記は目安としてお買い求めください。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram