oaC_004
大山文女 染付け桝散らし角まめ皿

1,320円(本体1,200円、税120円)

購入数

【サイズ】約W・D70×10ミリ
【重さ】約50グラム
【質感】さわさわ
【材質】陶器
【お手入れ】ご使用前のお手入れは特にありません。

栃木県佐野市に陶芸家櫻井満さんと工房を構える大山文女さんの染付け桝散らし角まめ皿です。

大山文女さんの特長は美しい成形のと細密な絵付けですが、まめ皿は比較的シンプルな文様が多くなっています。
この桝文角豆皿はフレイにも見える淡い呉須の素地に中心が地色と同じ淡い呉須となった白抜きの大小の桝文が合計八コ散らされています。
小さな豆皿に一つ一つ丁寧に描き込まれた瓢文です。

食卓のアクセントとしてお食事時の副菜だけでなく、手塩皿、和菓子などのデザート皿などでご多用いただけます。
テーブルを優しくお洒落な雰囲気にしてくれる器です。

お好みはいろいろあると思いますが、手にされた方は皆さん、「大事につかいますね」と仰ってくださる心遣いのある器です。

大山文女さんの染付け角まめ皿は現在、点文付き斜め格子花文散らし瓢散らし、この桝文散らしとなっています。

丁寧な暮らしに長くご愛用いただける器です。

■作家さんの器は一つ、一つ手作りですので、色・形・釉薬のかかり具合などに誤差がございます。
また、サイズ表記は目安としてお買い求めください。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram