ysC_008
柳瀬俊一郎 矢羽根7寸長方深皿

4,070円(本体3,700円、税370円)

購入数

【サイズ】約W215×D170×H30ミリ
【重さ】約525グラム
【質感】表面:つるつる、裏面:さらさら
【素材】陶器
【お取扱い】特に必要ありませんが、気になる方はご使用前に水に漬けたっぷりと水分を吸わせることをおススメします。
温める程度でしたら電子レンジのご使用可能です。

長崎県佐世保の工房(沙器窯)でスリップウエアを製作されている柳瀬俊一郎さんのスリップウエアらしい繊細ですが力強く軽やかな矢羽根文様が施された矢羽根7寸長方深皿です。

スリップウェアは17〜18世紀にイギリスで盛んに用いられた技法で、スリップと呼ばれる泥状の化粧土が乾ききらないうちに竹ひごや鳥の羽の芯で模様を描くのが特徴です。

7寸長方深皿は、柳瀬俊一郎さんのインスタグラムを拝見して矢羽根文様の美しさに急遽追加納品をお願いした器です。
大皿サイズに加えて深さをたっぷりとってありますので少々の汁気に問題無く対応でき、煮物やマリネーの盛り皿、ちょっとした鉢の代わりにご使用いただけ、思いのほかご多用いただけると思います。
パスタ、カレー、サラダ、マリネーのプレート、汁気の多いお料理の盛り皿としてもご使用いただけます。

矢羽根7寸長方深皿には、線の細いものと幾分線が太めの矢羽根文様があります。
ご指定はいただけませんが備考欄にご記載いただければできるだけご希望沿うようにいたします。

■作家さんの器は一つ、一つ手作りですので、色・形・釉薬のかかり具合などに誤差がございます。
また、サイズ表記は目安としてお買い求めください。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram