mdH_007
真泥/村山朋子 染付け錆呉須唐草蓋もの

3,996円(本体3,700円、税296円)

購入数
  • 在庫  在庫 0 点 売切れ中
【【サイズ】本体:約φ95×H50ミリ/250cc、蓋:φ100×15ミリ
【重さ】本体:195、蓋:120グラム
【質感】本体:つるつる、蓋:つるつる
【素材】磁器
【お手入れ】ご使用前のお手入れは特にありません。

舞鶴(京都)の工房にて独自の土、釉薬を使用、西洋式の薪窯でしっかりと焼成した器を制作されている村山朋子(真泥)さんの染付け錆呉須唐草蓋ものです。

「真泥」さんは服部克哉さんと村山朋子さんで構成されているユニット工房の名称です。
有田で学ばれた村山朋子さんは、蹴(け)ろくろでの成型、薪窯による焼成、 有田の伝統的技法による下絵付け、上絵付けの 毎日の生活に潤いを与えてくれる器、 安心を与えてくれる器を目指して制作されています。

薄くひかれた女性らしい丸みのあるフォルムの美しい成形の上に、薪窯で焼成されているからでしょうか、他の作家さんの白磁とまたひと味ちがう雰囲気の肌目のように感じます。

染付け錆呉須唐草蓋ものは、本体を除く、蓋ともに表面に渋めの呉須で唐草文様が描き込まれています。
文様の詳細画像
伝統文様をモダンな雰囲気にアレンジした現代の私たちの日常に寄り添う器です。

少し大き目サイズです。
常備菜を楽しんでいただけます。

■作家さんの器は全て手作りです。色・形・釉薬のかかり具合、サイズなどに誤差があり全く同じものはありません。
また、サイズ表記は目安としてお買い求めください。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram