myC_002
村上雄一 白磁蝶々小皿

2,200円(本体2,000円、税200円)

購入数
  • 在庫  在庫 0 点 売切れ中
【サイズ】約W123×D75×H30ミリ
【重さ】約75グラム
【質感】つるつる
【素材】磁器
【お取扱い】ご使用前のお手入れは特に必要はありません。

「自分が生活する中で『もっとこうだといいな』という日常の道具としての陶磁器を作っています」

沖縄県読谷村の山田真萬さんの工房に勤務の後、多治見市陶磁器意匠研究所を修了、現在、岐阜県土岐市に工房を構える村上雄一さんの白磁蝶々小皿です。

村上雄一さんの器はお人柄から来るものか、どこか凛とした品の良い器ですが、おもてなしだけでなく、日常遣いにひょいと手が伸びる使い勝手の良いカジュアルな面も兼ね備えています。
朝顔カップのソーサーにも、お茶托にもなる蝶々小皿です。
使用例の画像

縁のフォルムや国蝶のオオムラサキをモチーフにしたレリーフなど村上雄一さんらしい品の良さを感じる器です。
横から見るとオオムラサキが羽ばたいて見えるのは錯覚でしょうか?

チョコレートや和菓子でティータイム、黒豆やおなますなどの小皿としてお食事時に是非どうぞ。
ちょっとテーブルが華やぎます。

才気溢れる村上雄一さんの清楚で凛とした白磁の器です。

■作家さんの器は一つ、一つ手作りですので、色・形・釉薬のかかり具合などに誤差がございます。
また、サイズ表記は目安としてお買い求めください。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram