llL_003
Lisa Larson/リサラーソン LUCIA(ルチア)/Advent(アドベント)

14,300円(本体13,000円、税1,300円)

購入数

【サイズ】約W80×H215ミリ  
【デザイナー】 Lisa Larson/リサ・ラーソン/ KERAMIKSTUDION GUSTAVSBERG
※画像は現物です。

クリスマスシーズンを盛り上げてくれるLisa Larson/リサ・ラーソンのクリスマスアイテムのAdvent(アドベント)シリーズからLUCIA(ルチア)です。

Advent(アドベント)とはリスト教西方教会でクリスマス=降誕祭(こうたんさい)までの4週間をAdvent(アドベント) =降臨節(こうりんせつ)と呼び、イエス・キリストの降誕を待降誕ち望む期間のことです。
最近ではAdvent(アドベント) カレンダーがかなりポピュラーとなっています。
Advent(アドベント) はクリスマスまでの準備期間としていてクリスマスの4週間前の日曜日から始まります。
LisaLarson(リサラーソン)が暮らすスウェーデンでは、この日からクリスマスに向けての準備が始まり、クリスマスツリーやクリスマス用のランプやキャンドルなどで室内を飾り、窓の外から見ても楽しく美しく街全体が彩られます。

アドベントでは12月13日に聖ルチア祭を開催します。
聖ルチア祭はそのアドベント期間の12月13日に行われるキリスト教の聖人である聖ルチアの聖名祝日を祝う行事ですが、一家の子供の中で年長の少女が祝祭に参加します。
年長の少女は聖ルチアに扮してロウソクの冠を被り、白いドレスを着用して、ルチアの歌を歌いながらコーヒーと「ルチアの小型ロールパン」を両親へ運びます。
年少の子どもたちは同じような扮装しますが、ロウソクがついたリースの冠を被らず、ロウソクは手にもって年長の少女を手伝います。
アドベントの子どもたちの画像

Lisa Larson(リサ・ラーソン)のLUCIA/ルチアはその年長の少女と同じコスチューム(頭にローソクの冠、白いドレス)を着用して手を合わせたお祈りのポーズという神聖な中にも何とも可愛い作品となっています。
LUCIA/ルチアは冠にロウソクを立てるための穴が開いています。
※キャンドルは付属していません。
冠の中のキャンドルホルダー部分の詳細画像
キャンドルを挿した画像

※こちらはハンドメイドのため、一点一点に個体差があります。画像は現在の在庫のものです。

力丸雑貨店ブログ

力丸雑貨店 Instagram